これからは、取扱い説明書はキチンと読みます(嘘)

昨日洗濯機が壊れました。

7年程使っています。寿命では無いです。無いと思いたい。

家電ショップの長期保証も対象外です。

ふぅ…エラーコードが出てます。ネットで検索したら、『基盤』が怪しいらしい。

自信のある方は自力で洗濯機の後ろを開けて修理してみてはですとな……無理ですな。

メーカーの修理窓口に電話してみます。

えっもう、部品が無いかもしれないですと。しかも修理に来てもらえるには3日はかかるとな。

しかし明日は休みだけど仕事の日に重なると連絡後の次っていったいいつになるんでしょうか?

無理です。無理です。主婦にとっては洗濯は命。いや命の次の次くらいな上位にランクインするくらいな大切な事です。

窓口の方に、何とか早くならないかサービス担当の方に確認してもらえないかしら?

すまないですなあ~。近くに修理があってついでに寄れちゃうってならないかな?

っと聞いてみます。

電話を切ってしばらくしたら、サービスの方から明日行けますと電話がありました。

ありがとうございます。

まあ部品がないかもわからないけど基盤はトーシロな主婦にはなおせないに決まってます。

後からの事は後で考えよう。

と昨日は途中で止まる洗濯機の横に張り付きながらなんとか洗濯終了。

脱水までたどり着くころには、エラーコード出っぱなしとなりましてここまで来れば後は手で絞れば何とかなる。

梅雨も開けました。お天道様ありがとうございます。

息子たちに洗濯機が壊れちゃったから洗濯物を極力出さないようにとの指令を出します。

ちょっとだけ袖を通したTシャツや身体が何個あるやねんと言いたくなるタオルはださぬよう
と。特に次男、君は、いつも何枚Tシャツを着替えとるんじゃだからな。今日は一枚一枚を大切に着るようにと指令を出します。

と昨日の出来事。

今朝洗濯物が減っているかと思ったけどイヤイヤいつもと変わらず。

まあ仕方がない、こうも暑くちゃね。

という訳で山盛りの洗濯物を一日ためるはイヤなので近所に新しくできたコインランドリーに行くことにしました。

車で10分以内だし、しかも出来たばかりだから綺麗な感じ。

朝何時から営業してるかをスマホで検索とな。

あー嬉しい開店時間朝七時からだって。わあわあ今は便利な世の中だねえ。

何でも検索できちゃうよ。

ヤッター朝イチ行っちゃえば修理の人から9時に電話が掛かって来てすぐに修理に来てくれたとしても十分に間に合うよ。

朝7時すぎにごみ袋(未使用)に洗濯物を突っ込んで、いざ出発~。

既に1台は稼働中。

早起きですね~。

ほー最近のコインランドリーは、洗濯槽洗浄機能がついてるんだ。ランダランダ🎵

やっぱり新しい機械はいいな~と鼻唄まじりで、まずはお金を入れて槽洗浄しましょ。

バタンと扉を閉めたらスタート。何でも進化してるんだね~。

フムフム槽洗浄2分したら……洗濯物を入れてお金を入れてスタートって……。

なぬー槽洗浄は無料でボタンを押すだけでポン。

えー私お金入れちゃったよ。

洗濯物はゴミ袋に入ったままだよー。

2分以上たっても、もちろんドアは決して開きません。

イヤだイヤだ。

誰かドアを開けて~私のお金を返して~。と騒いでも誰もいない。

空の洗濯機の洗濯が終わるのは、39分後です。

ええいどうにでもしておくれ。

しかしだ。このまま空で洗濯中の機械の前でボーと待つのは果てしなく長い。

しかも、もし他の人が入ってきたらワタクシの恥ずかしい失敗がバレる。

そして私が楽しみにしている『朝ドラ』に間に合わない。

うーん仕方ない。

ここから更に5分車で走ったところに、以前からあるコインランドリーに行こう。

そーしよう。

時間の無駄だもんね~と早々に新コインランドリーから脱出。

5分後無事以前からあるコインランドリーに到着。

ガーン シャッター閉まっとるやないかーい。

マジ凹むでほんま。

もう自宅に戻りますです⤵……軽く朝の渋滞ラッシュに巻き込まれまれながら自宅に戻って参りました。朝ドラは、録画セットしよう。

誰も責められない。悪いのはワタクシです。

息子たちにバレたら呆れられるに決まってる。

でも誰かに言いたい。「王様の耳はロバの……」的な誰にも言えないけど誰かに言いたい。

そうだブログで言っちゃおう。

フフンっその後約39分後に何事もなかったように新コインランドリーに出直し無事洗濯できましたよ。

自宅➡新コインランドリー➡無駄お金を使い➡シャッターが閉まったコインランドリー➡自宅➡渋滞にまきこまれ➡新コインランドリー

という無駄な時間を過ごした世の中の進化に全くついていってないアラフィフです。

これからは、取扱い説明書はキチンと読みます。(嘘)

皆が元気にすごせますように

今週のお題「星に願いを」

息子たちが小さかった頃は『七夕』には幼稚園や保育園でつくった七夕飾りの短冊に願い事を書いて『星に願いを』をしていましたね。

ちなみに息子たちが小さい頃の短冊にはお約束の『○○レンジャーになりたい』とかなぜだが『ぶどうがたべたい』などと書いてありました。
…食べればいいじゃん。

って突っ込みたくなりますが、小さい頃は無欲です。
短冊に書くくらいブドウがたべたかったんでしょう。

いつから人間は欲張りになるんでしょうか。

そういえば
『星に願いを』なんてここ何十年も考えた事ない。

そうだ、そうだ、一年に一回くらい『星に願いを』したっていいんですよね。

んーんーと考えてみる。

そうだ😃💡

どかーんと懸賞に当たりたいなあ。

ウフフ無欲じゃない。ガッツリ欲張り。

ううーん。

やっぱり『みんなが健康に過ごせますように』

これかしら…。

今日は、この夏初めてのスイカを食べました。

お風呂上がりのスイカ美味しかった~。

健康なら美味しいもの食べれるもんね。

懸賞は自力で当てよっと

とここまで書いて下書き保存をしていてうたた寝をしていました。

夜中に目が覚めて、テレビをつけたら旦那さんが単身赴任している地方が雨で大変な事になっているではありませんか。

急いで安否確認をしました。
雨はひどいようですが、被害はないとの事。

離れて暮らしていると無事と確認できるまで本当に心配。

やっぱり星に願いをは『皆が元気に過ごせますように』です。

雨ですよ~

一年前の自分と

ナンニモかわってない。
いや歳をとった…。

知ってる言われなくても。
ヤサグレル…。

周りは、どんどん進んでいく。
なんだか置いてきぼり…。

新しいことを始める勇気がでない。

若い時は、あったはず…。

ん?

そうでもないか~ハハハハ

でんでんでんぐりかえって

かたつむり🐌

あっちょっと違うわ。

雨ですよ~

母の楽しみもいつまで続くか?

七月になりました。
暑いです。半端なく暑いです。

早いです。
歳を取ると本当に一年が早い。

子供の頃は一年が長く感じた。

子供の頃なら今ごろ後何日学校行くと夏休みだ~なんて浮かれてたはずだ。

大人になるとイベントがなくなるから早いのかなあ~?

最近は息子たちも大きくなったし親とのイベントなんてなくなったしなあ。

はっ今気がついた。

今月は次男の誕生日だ。

去年高3の18歳の誕生日に「ケーキどうする?」と聞いてみた。彼は甘党。

「もういいや」って言われるだろうなと期待?!して…。

「…食う」

いやいや二文字かい。

「ちなみにショートケーキ?にする?丸いの?(ホールの?)」

「丸で」またも二文字。

丸ですかい。

了解いたした。

ぜったい嫌がるの知ってて『○○君お誕生日おめでとう』って入れてもらお。

小さい頃は一緒に丸いケーキ作ってたけど最近は注文する。

ろうそくは、武士情けで5本にしておこう。

来年20歳になった時には20本つけましょうか。

さて今年はケーキいるのでしょうか。

母の楽しみもいつまで続くか?

はてなプロ じゃなく アマ。ひさびさのブログ更新

久々の当選報告&ブログ更新

f:id:deeeyan:20180629000211j:plain

すっかり時は過ぎて…。

えっ落ち込んでいた訳でもなく、ただただサボってたアラフィフです。

サボってる間に映画を見ました。

長瀬君主演の『空飛ぶタイヤ

最初タイトルだけ聞いた時、楽しい映画かなと思いました。

テレビの番宣でアラフィフの勘違いに気付き、ディーン様出てるから見たいなっと思ってたら単身赴任先から帰って来てた旦那さんも見たいと意見が一致。一緒に行くことに。

交通事故の影に隠れた大手企業のリコール隠しを暴くというマジメな映画でした。

約二時間の映画に詰め込むのはもったいないわ~。

ドラマ化してじっくり描いてほしい話でした。

ディーン様も高橋一生さんも出ていて、さらにこんなところで佐々木蔵之介さんが…。ゅ 
と豪華メンバー。ムロツヨシさんがいつもと違って?良い人役ねいい感じ。

最後に正義が勝つ好きなワタクシは楽しませてもらいましたよ。

やっぱり見たい映画は映画館で。自分で選ばなさそうな映画は試写会でね。
って最近当たってない。

でも日曜日には、地元のドラッグストア主催の『健康セミナー』に応募して当選したので友達と
楽しんで来ました。

握力はかったり体脂肪や筋肉量測定やお出掛けメイク講座なんてのもあって面白かったです。

いっぱい試供品&帰りにお土産もいただけましたの。

友達はお楽しみ抽選会でサラダ油セットが当たって二人でワアワア大騒ぎ。

うん元気でたよ。

そして今日は写真をアップした『大関』さんから『辛丹波』という日本酒セットが送られて来ま

した~。

生酒冷やして飲んじゃお。

うれしいな。

やっぱり懸賞生活は楽しいな。

ちっちゃく楽しむ。

はてなプロ じゃなくて アマ ひさびさのブログ更新~。

やっぱりアマちゃんがちょうど良い。

父の日 大福たらふく食べてちょ。

今週のお題「おとうさん」


私の父、九州生まれで今思うと頑固もの。

私は幼稚園が嫌いで「行きたくない」と毎日ワガママを言って怒られた。

次男な保育園嫌いだったのは、まさしく私似である。

ちびまる子ちゃんのような私はマジメな姉に比べて良く怒られた。

でも父の事が大好きだった。

まだ家に車が無い時にバイク(カブ)の後ろに乗っけてもらうのが好きだった。

テーマパークにたびたび行ける時代じゃなく数年に一回夏休みに海やプールに連れてってもらえると嬉しくて調子に乗ってはしゃぎ過ぎて怒られた。

竹の子掘りや栗拾い山芋掘りに休みの日に一緒に出掛けた。

何故だか小学生のある日手作りで竹馬を作ってくれた。

竹を火で炙って器用に曲げて足を乗っける所をつけて出来上がった。

今から40年以上前だけど、もうその頃にはオシャレな?カラー竹馬があった。

でも嬉しくて嬉しくて仲良しのRちゃんの「遊ぼ」のお誘いも断って一人公竹馬乗りに挑戦した。

運動神経が悪いからぜんぜん乗れなくて、一歩も前に進めない。

どうしても乗りたくて暗くなるまでひたすら練習した。

父が喜んでくれるかなと。

しかし、喜んでくれたかの記憶が曖昧。

もう乗れた事が嬉しくて毎日毎日乗っていた。

近所のお金持ちで時々いじわるなAちゃんが私につられてオシャレ竹馬を買っちゃったくらいだ。

乗りすぎてある日竹馬は壊れちゃった。ブームは終わった。

会社に行く前の晩に次の日のお昼に使うオレンジ色の食券をいつも吸ってるハイライトのビニー

ルの間にはさんでた。

それが毎日の日課。たまにご機嫌が良いとタバコ入れに入ってる小銭が貰えた。

またまたまた嬉しくて私は、貯めてるイチゴのジャムの瓶に入れた。

フフフ貯まってる。

父が亡くなって36年…私の方がいつの間にかと年上になった。

いつまで経っても父との思い出は子供の頃のまま。

今日は父の日。

旦那さんの実家に父の日のプレゼントを届けたらか帰りに父の大好きだった大福持ってお参りしてこよう。

お父さんと同じパチンコ好きで丑年の天秤座の旦那さんと結婚して、娘はなんとかやってます。

大好きだった大福たらふく食べてちょ。

今週じゃないお題 三人のワクワクさん 静かな雨の日に

雨の日の過ごし方のお題を書くつもりだったのにさぼってる間にお題がかわってました⤵

誰のせいでもなく悪いのはワタクシです。

息子たちが小さかった頃雨が降る日が続くと、さーて今日はどーするどーする?

買い物に行くっていっても服などゆっくり見るなんてできやしない。

「おかあーさん、ま~だ?」「ねーねーのどかわいたなあ~」
「つまらーん。よっしかくれんぼしようぜ」などといい始める。

洋服ハンガーがかけてあるところに本当にかくれて「もーいいかい?まあーだだよ」
なんて大迷惑兄弟にならぬうちにダッシュで必要な物だけ買ってくる。

ふぅーう、ゆっくり買い物もできんわ。

よし、まったりお茶しちゃおう~って
仲良くお店入り座ります➡飲み物届きます➡いただきます➡みごとな一気飲み➡お母さ~んボクもう飲んだ➡帰ろ➡えっおかあさんまだ一口しか飲んでない⤵になるのは目にみえています。

ヤダヤダぜったいに雨が降ったからってショッピングモールなんてぜったいに行かないぞ。

そう雨だって出掛けなくてもおウチで遊びましょ。

一日だけならビデオ(当時はDVDじゃない)アニメとか見たりでお茶を濁せます。

雨また雨…続きます。
お菓子作りしたり、時には子供向けの付録つきの雑誌を奮発して買ってみる。

あの子供向け雑誌の付録は絶対に子供向けじゃない。しかも器用な親御さん用って但し書きが是非是非ほしいです。

山折りだの谷折りだのを折って、ちっちゃいちっちゃい切れ目に番号がふってある出っぱりを通せとな。無理無理…無理です。

うきゃうきゃと雑誌を見てる兄弟の「お母さん読んで読んで」とか「もうすぐ出来上がる?」とかを右から左に受け流し~って(古いわ)
嘘、もはや 母さんはイラッと母さんになってます。

母のただならぬ雰囲気に兄弟は悟る「今は話かけてはならない…」

「やった~出来たよ出来た🎵」って頃には…兄弟はすっかり飽きてる。

そりゃそうだ。出来上がった付録のヒーローものの道具は、ヨレヨレ。

す、すまない母は不器用さ。

仕方ないね。気を取り直して「他の作ろう。折り紙しようか?」「う~んいいよ」っと兄弟揃ってテンション⤵⤵って。

まずは、折り鶴を折りましょう。「はい出来上がり」兄弟揃って「ふーん」 興味なし

「じゃあコレは?」やっこさんの途中まで折って指にはめて番号振って「いちにさんし」って選んだ数だけパカパカってして 開けたら『バカ』って書いてあるヤツ。

「ボクもやる~」パカバカって指小さいからたどたどしい。

「バカ」だの「アホ」だの言っちゃダメシリーズをさんざんやった……でも飽きた。

当時教育テレビで「作って遊ぼ」っていう名前だったと思うんですが「ワクワクさんとゴロリ」が出てくる簡単に作って遊べる工作のテレビ番組がありました。

もちろんワクワクさんは人間。工作スイスイ作れます。
ゴロリはぬいぐるみ?着ぐるみ?いや子供の夢を壊しちゃダメです。よ…妖精?…ゴロリ君はちょっぴりブキッチョ工作です。
上手く作れません。

「じゃあワクワクごっこしよう~」
「おかあさんは、ワクワクさんね!」
「えーボクがワクワクさん」
「えーボクもボクもワクワクさん」
兄弟揃ってワクワクさんやりたい。

「えーおかあさんもワクワクさん」
「仕方ない三人ともワクワクさんね」
「うんワクワクさん三人だね」
「うんうん」 
嘘つけ 三人ゴロリ君じゃ などとは誰も言わない。

そーして三人 名ばかりワクワクさんの誕生です。

新聞やら広告チラシやらを持ち出して長く細く巻いて、コレをここにつけて「○○レンジャーの剣だ!」
巻いた新聞紙を腰に巻いてそこにビストルみたいな形のをセロテープでくっつけて
「トオッー」って戦う兄弟。

「おにーちゃーんこの新聞紙丸めたので風船打つとおもしろいよ」「トリャー」「ギャハハ」って汗だく兄弟。

もうお母さんいらずです。
ワクワクさん一号夕御飯作りまーす。

「ただいま」ガチャリとお父さん珍しく早いご帰宅です。

「あっおとうさんだ~。おかえりなさい」

「おーすごい部屋だな。なんだ変なもんいっぱい身体に巻き付けて汗まみれやな」

「ボクたち三人のワクワクさんなんだよ」
父「ワクワクさん??」

梅雨です。こんな静かな雨の日に懐かしい事思い出します。

今週のお題じゃなかった…前のお題だけどね。