480円決まりダゼ! お代わりは早い者勝ち。

今週のお題「得意料理」

ブリの若い子『ツバス』が一本480円。買っておくれと魚屋さんに並んでる~♥

魚さばくの下手芸人ここは、素直に『冊におろして下さいな』とお魚屋さんに。
『アラはどうしましょ?』『一緒に下さいな』『へい、かしこまり』とお願いします。
オッシャー!今日は一本480円。晩ごはんメニュー決まりダゼ。
生姜とネギ、大根も安かった‼ めかぶと納豆わすれずに。
若い子ちゃん油が少ないからお刺身は漬けにするよ。
『アラ』は、もちろんブリ大根いやいやツバス大根。
早く帰るぞ。急げ。急げ。
生姜をすりおろし、一片は薄くスライス。
ネギのみじん切りは、てんこ盛り。
『アラ』は生臭くなる前に熱湯をかけて水洗いと。
大根を乱切りしてレンジでチンと下ゆで。
準備は万端~。
冊にしてもらったツバスは適当な大きさにブツ切り
じゃ。テキトーに醤油とたっぷりネギと生姜と酒とみりんとチョッピリ砂糖とワサビもね。味見したら器にどボーンと漬けこみ冷蔵庫に。
おーっと。レンジの大根下ゆで完了。
日本酒、チョッピリ水、砂糖とハチミツと醤油と生姜(すり下ろしとスライス)とネギをたっぷり入れたお鍋が沸騰したらツバスをどボーン。
魚の色が変わってきたら大根さんもご入浴。
ほほほ、今日はこれは食べませんのよ。味が染みる明日のおかずと相成ります。
これ絶対上手い奴やん。染み染みしみて下さいな。

漬けをたっぷりのせたどんぶりご飯にめかぶと納豆で重さ増ししたら、野菜たっぷり豚汁付けましょ。
『ツバスの漬け丼』の出来上がり~。

ついでに明日の煮物も出来てます。染みちゃってください。
漁師じゃないけど漁師メシ。
ヤローどもご飯出来たぞ~。お代わりは早い者勝ちじゃー。