あたしは、わたし おかあさん だから ほっといてんか~

元うたのおにいさんのダイスケさんの『あたし おかあさん だから』の歌詞について炎上しているそうですね。

でええやんも わたし おかあさんです。

炎上内容の詳細あんまり良くはわからいけど、歌詞を見て『自分もそうだったなあ派』としてみれば何とも懐かしい感じがするんですが、そうか ただ一所懸命にやってただけだったけど子供から見たら「押し付けがましい」見る人聞く人からすれば『呪い』とまで言われちゃうのか~。

確かに子供目線で見ると自分の親から「あんたのために我慢した」って言われるとなんだかなあとモヤモヤするな。
うん、するわ。
でええやん も実母から「親なればこそ」って今だに世話焼かれると毎回「重いわ😅やめて」って喧嘩になるわ。

自分はどうなんだろう。胸に手を当て考えてみる…。

うん、ウザいな。今だにかなり世話焼いて嫌がられてるわ。

『かあさんのうた』は子供目線で作られてるからいいのかな。

よなべして手袋は、いいんだな。
よなべして幼稚園の上靴入れ&お道具袋はあかんやつやな。

手芸 下手の下手 ゲのゲの下 (手芸もかよ) わたくし おかあさん ウルトラマン生地でよなべで作っちゃったよ。
だって既製品あるけど お高いんですもの。 作っちゃいましたよ。あ~あれがあかんかったやつか。

ならわかる。だって年長さんの頃に上履き入らんサイズになっとったもん。
でも小学校に入っても上履きはみ出てたけど使ってたからな。
まったく巨大な足を持つ息子はお困りものだわ。ヤレヤレ…。

って反省してない。

スポ少に部活に土日の五時起きしましたな。
確かに眠かった。
今は、土日バイトに行く息子ら早く出掛けてもおふとんから『いってらっしゃーい』を夢の中で言う。
 
そーいえばいつの間にか、夜ご飯も全員揃うことなんて無くなったなあ。
だから出来上がったらさっさと食べる。だって温かいうちに出来立てがおいしいもん。
誰のことも待たない。
待ってたらおなかと背中はくっつかないけど、ペッコペッコのご機嫌悪い母の出来上がりになるからちゃっちゃと食べちゃう。

数年前から息子たちに「おかあさんは」とか「おかあさんも」とか言わなくなった。「私は」とか「私も」とか言うようになった頃自然と息子たちから「おかあさん」って呼ばれなくなったな。
「おふくろ」とも「おかん」でもなく「かあさん」か「母」か…「くっそババア(笑)」てか呼ばれてないわ。呼ばれんわ。

ウザいか~仕方ないですな。
えっ後悔してるか?
いえぜんぜん、だって自分で選んだ道ですもん。
ウザかろうキモかろうがほっといたっておくんなまし。

おかあさん だから我慢してた時期いっぱいありました。
おかあさん だけど これからいっぱい自由にします。

アラフィフだけど ちゃんとしてません。
おばさんだけど はみ出してます。(何がだ?!)

あたしは、
わたし おかあさん だから ほっといてんか~ハハハ