『鳥』派なんですが大好きな『猫』漫画です。

今週のお題「ねこ」

やっぱり『鳥』派です。
でも『ねこ』の思い出一個あります💡

部屋の掃除をしようとリビングと和室の窓を全開にして、まずはリビングから掃除機をかけてと……続いて隣の和室に移動すると……
ワァーびっくり!! 
見知らぬ『ねこ』が部屋に入ってきてる。

……見つめ合う二人。イヤ一人と一匹……びっくりしすぎると声が出ない。
掃除機片手に……見つめ合う。
『ねこ』もびっくりしたようで動きが止まってる。

数秒後…何事もなかったように『ねこ』は部屋を出ていった。
そう何事もなかったようにだ。
掃除機を片手に固まった人間を残し、『ねこ』は無言で去っていった。

これが『🐶犬』であったらどうだったろう。
でええやん 犬が少々苦手です。
嫌いじゃないんです。見てるのは、かわいいです。
あっ『🐱ねこ』も同じです。見てるとかわいい。
『ねこ』は、慣れていない人には基本的に寄ってこない。
一定の距離間があるから◎なのである。

遊んで遊んで~のテンションMAX⤴⤴『犬』に子供の頃に飛びかかられて一緒にこけちゃって泣きながら家に帰った時から既に(40年以上が経つが)トラウマから抜け出せない。

『テンションMAX⤴⤴ワンちゃんが怖いのである。

大きなワンちゃんはもちろん、ちっちゃなワンちゃんも怖いのである。

ウォーキングをしているとワンちゃんに遭遇する…怖いのを悟られないよう気配を消して歩くようにしてみる、
しかし挙動が不振なんでしょう。
ビビってるのが伝わるのか、『犬』に何故か寄ってこられるのだ。
吠えられる訳ではなく、なんか「なんか誰よ。ちょっと横歩いてる、あーた誰よ?どんなニオイよ」って感じです。

飼い主さんが「あーらダメよ○○ちゃん。すみませんね」と言ってくれるが小心者の でええやん ビビってます。
最近のリードは長さが伸び縮みするタイプのものがあり、注意が必要です。
思わぬ近くまで『犬』がやって来てます。ほんまビビります。
あれは、あかん。反則やで。

なので でええやん の家の和室に、もし侵入したのがテンションMAX⤴⤴『犬』だったらと想像するだけで……
そりゃあ~おそがいでかんわ(注名古屋弁風)

『鳥』はまず見知らぬ人には、寄ってこない(神社等の鳩は除く)から安心なのよ♥
飼うなら絶対『鳥』派と飼うなら絶対『犬』派の旦那さん 間を取って(間なのか?)『猫😽』とはならないな。
deeeyan.hatenablog.com


そんな『鳥』派の でええやん お気に入りの『猫』漫画は、あります。

『ねことじいちゃん』好きだわ~。

妻に先立たれた『じいちゃん』と『猫』の話です。

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん(4) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

なんか好きだわ~。ちょっと笑えて、少し切ない漫画です。

『鳥』派がオススメしたい『猫』漫画です。
一度読んでみてほしいです。
 
無料で公開中のエピソードもありますが、上手く張り付けできず……かたじけないっす
検索してちょ。

ちょっぴり名古屋弁ぽいのが味があっていいのです。